PAGE TOP

体験授業を申し込む
指導方針

1.『塾生=我が子』の精神で指導します

頑張った時には心から褒め称え、
注意すべき時には愛情をこめて厳しく接します。
塾生は我が子同然。
どんな時も熱い気持ちを持ち、1人ひとりと真剣に向き合います。

2. 挑戦する姿勢を育みます

人は自分の挑戦する姿を恥ずかしく思うことがあります。
自分の目標が今の自分の実力とかけ離れていればなおさらです。
たとえ今日の努力が実を結ばなくても、また次の日に挑戦すればいい。
挑戦することこそが高い目標を達成する唯一の方法だからです。
星輝は授業を通して塾生の挑戦する姿勢を育みます。

3. 共に励ましあえる学習環境を大切にします

星輝は集団授業型の進学塾。
1人ひとりが自分の目標に向かって努力することが求められます。
しかし、塾生には自分のことだけを考える人にはなってほしくありません。
「他の塾生と共に学べるからこそ、皆で一緒に成長できる。」
こんな気持ちを塾生全員が持ちながら、
共に励ましあって学習できる環境を大切にします。

塾長からのメッセージ

 私は高校生の頃から、「将来は化学系の研究職・技術職に就きたい。」と思っていたため、大学では化学を専攻していました。同時に、人に何かを教えることが大好きだった私は、アルバイトで塾講師を始めることにしましたが、これが予想以上に大ハマリ(笑)毎回のように生徒と一喜一憂しながらも、本当に楽しく充実した日々を過ごしていました。

 時が経ち、就職活動を始める時期になりました。化学の道に進むために大学に通っていたのですが、私は日々こう思うようになりました。「大学の研究室で電子顕微鏡を覗きながら同じ実験操作を何回も繰り返し、小さな物質が微細に変化していく様子を何度も観察してきた。でも、何か心が満たされない…。面白くない。でも塾だったら、目の前の子供たちが日々成長していく姿を見られて楽しかったし、共に感動もできた。だから塾の道に進もう。そして、もっと目の前の生徒たちを全力で応援したい!」こんな熱意が、迷わず私を塾講師という職業に導きました。

 そして大学卒業後、私は関西の進学塾で塾講師となりました。初めは勉強が苦手でも明確な目標や夢を持って努力を積み重ねた結果、驚くほど成績を上げて目標以上の学校へ進学する生徒たちが数多くいました。もちろん、そうなるまでには生徒も指導する側もかなりの努力が必要となるわけですが、やはり努力のあとの目標達成は人を感動させます。私はこれまでに生徒と共に数多くの感動を味わいました。色々大変なことはあっても、やっぱり塾の仕事は楽しい。私は塾という仕事にすっかり魅了されていました。

 無限の可能性を秘めた意欲あふれる子ども“”たちが集まって、みんなで目標や夢を語り、努力を積み重ねる…。その結果、目標や夢が実現し1人ひとりの人生が“いていく”。そんな塾を、今度は自分が生まれ育った小松市で開校したいという思いから、2011年7月に星輝進学スクールを開校いたしました。

 これからも星輝進学スクールは、「もっと成績を上げたい!」「夢や目標を叶えたい!」と本気で願う小・中学生を熱い指導でリードします。自分の可能性を試してみたい人、星輝進学スクールで一緒に頑張りましょう!

星輝進学スクール 塾長

堀江 応彦

学年別案内